ビジネスマンが保有するアパートの買取の知識

アパート経営はビジネスマンも副業として家賃収入を得ることができる人気の不動産投資です。運用は管理会社に任せるので、ほとんど手間をかけることなく収益を得ることができます。そして売却によっても利益を生み出せるのもアパート経営の特徴です。あるいは築年数の経過によってメンテナンスによる維持費用がかさむようになれば、売却するケースも増えてきます。このような時にすぐに買い手が見つからない場合、買取サービスを利用するのもひとつの手段です。不動産の売却には何かと手間がかかるので、忙しいビジネスマンの場合には手軽な買取サービスを利用するケースが多いものです。そして買取依頼をする際には、複数の業者に査定を依頼することになります。この場合、売却とは異なり直接業者に引き取ってもらうので、仲介手数料はかかりません。その代わりに市場価格よりも少ない金額で買取をしてもらうことになります。というのも、業者は通常、アパートをリフォームした上で再販することになるからです。とはいっても賃借人が付いた状態で室内の改装を行うことはできないので、外装などの修復作業に留まります。そのリフォーム費用と業者の利益分とが差し引かれる形で、買取金額が決定します。つまり、いかにリフォームの費用をかけずに再販できる業者を選ぶかがポイントというわけです。そのような業者を探すためには、物件の周辺エリアに詳しい業者を探すことが大事です。土地勘があればアピールポイントを多く知っているものですし、その結果高い金額で再販することができます。またリフォームも必要最小限に留めておく経験や知識があるので、無駄にコストをかけることなく買い手を探すことができます。このような地元に詳しい業者を数社選んで、査定を依頼することになります。その上で高い査定金額を提示したところを選んで契約という流れになります。売却とは異なり、査定金額でほぼ買取が決定するので分かりやすいとも言えます。またアパートのローンが残っているような場合、引き取ってもらう金額でその残債を全て支払うことができるかどうかをチェックすることも大事です。それがもし不可能とあれば、足りない分を他で借り入れて返済する必要があります。その上でようやく全ての残債を支払い、抵当権を外すことで不動産会社にアパートを引き渡すことができます。そのためにどんな業者から無担保ローンを借りれば良いのかを相談できることも大切な要素と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です